ストレスなく離婚する方法|離婚相談所のカウンセラーと話そう

メンズ

高齢者を守るための制度

女性

日本は少子高齢化になっています。そのために、高齢者を狙った犯罪も多くなっているのが現状です。オレオレ詐欺などの悪質な犯罪に高齢者の大事な財産を取られてしまうことがあります。高齢者を言葉巧みに騙して、高額な商品を購入させる販売員も存在しています。こういった犯罪を防ぐためには、成年後見制度を利用すると良いでしょう。

成年後見制度とは、認知症や知的障害、精神障害など、判断能力が十分でない方のサポートをする制度です。悪徳な犯罪を防ぐだけでなく、介護や老人ホームの手続きや契約、財産の管理などを本人の代わりに行ないます。本人の不利益にならないように、トラブルに巻き込まれないようにするための制度です。そのため、成年後見制度を利用すると、本人に代わって手続きや契約を公正に行なうことができます。

成年後見制度を利用する場合は、申立書や報告書を作成しないといけません。申し立て手続きをしないと制度を利用することができません。他にも多くの書類を準備したり、作成したりしないといけため、行政書士に相談をしましょう。知識のない方が、自分で一から書類を準備するのは困難な作業になるでしょう。まず、何を準備すればよいのか分からない方も多くいるはずです。そのため、行政書士に相談して書類を作成してもらいましょう。成年後見制度の申し立て手続きをするための、時間や手間を削減することができます。信頼できる行政書士を探して、申立書や報告書を作成してもらいましょう。